長友インテルvsサンプドリア戦/海外評価/まとめ動画

長友佑都27日に行われたセリエA第27節のサンプドリア戦で、リーグ戦3試合連続スタメン出場を果たしたインテルの日本代表DF長友佑都。いつもの左サイドバックではなく、右サイドバックでの出場となったが、きっちりと仕事をこなし、勝ち点3獲得に貢献している。

 イタリア最大手のスポーツ紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、長友を平均点の「6」と採点。「右サイドをスプリングのように飛び上がり、スパートした。運動量も豊富で、守備の面でも処理を誤ることはなかった」と評価しつつも、「キラリと光るアイデアは必ずしも十分とは言えない」と、攻撃面での注文を出している。

 次節は3月6日にホームでジェノアと対戦するが、今節出場停止となっていたマイコンが復帰するため、長友は再び左サイドバックに戻り、クリスティアン・キヴらとポジションを争うことになりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110228-00000334-soccerk-socc

動画はイタリアのスポーツ番組の動画まとめと各選手の評価です。評価は後半です。





サミュエル・エトー
ニュースブログランキング⇒