「裏切った民主議員に報いを」 東電労組トップが不満・・・間違えてない?恨む相手


昨日、
東電が、家庭向け電気料金の値上げ分に「冬のボーナス147億円」分を計上してた件
というニュースが流れ、
東電が、賞与に今後3年間で734億円計上していることが判明しましたが、

東電労組、たいへんご立腹のご様子です。

「裏切った民主議員に報いを」 東電労組トップが不満
2012年5月30日8時33分

 「裏切った民主党議員には、報いをこうむってもらう」。東京電力労働組合の新井行夫・中央執行委員長は29日、愛知県犬山市であった中部電力労働組合の大会に来賓として出席し、そうあいさつした。

 「脱原発」をかかげる民主党政権のエネルギー政策などに、支持団体トップが不満を示した発言。中部電労組の出席組合員約360人からは、どよめきが上がった。

 新井氏は東電の福島第一原発の事故について「(東電に)不法行為はない。国の認可をきちっと受け、現場の組合員はこれを守っていれば安全と思ってやってきた」と述べた。事故後の政権の対応を踏まえ、「支援してくれるだろうと思って投票した方々が、必ずしも期待にこたえていない」とも語った。


>「(東電に)不法行為はない。国の認可をきちっと受け、現場の組合員はこれを守っていれば安全と思ってやってきた」
結局、今まで原発の安全基準やらを、私腹を肥やす為に改定してきた、そのときの政権と電事連のトップ達(自分たちの経営者)を恨むべきじゃない?


>「支援してくれるだろうと思って投票した方々が、必ずしも期待にこたえていない」
債務超過で国の税金をジャブジャブ投入して貰ってるからこそ生き長らえてる会社が、平均以上に高い給料をまだもらって、ボーナスすら貰って、これ以上何を要求するの?


コレが、一般庶民と、東電社員の考えの差なのかな?






ニュースブログランキング⇒