野田首相「自治体の理解、得られつつある」 関係閣僚会議終了後


ど・こ・が~~~だ!?

関係閣僚会議終了 首相「自治体の理解、得られつつある」
2012.5.30 20:45

 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐる野田佳彦首相と関係3閣僚による協議は、30日午後8時25分すぎに終了した。

 野田首相は「原子力は日本の経済、社会に引き続き重要だ。立地自治体である福井県やおおい町などの判断が得られれば、最終的には私が判断する。関係自治体の一定の理解が得られつつあると認識している。事故を防止できる対策と体制は整ってきている」と述べた。




関西広域連合も事実上容認みたいだし・・・
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56151154.html

原発再稼働に関する声明 関西広域連合
http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload01/1338364003.pdf


↓↓↓この兵庫県知事の言葉聞く限りでは、関西広域連合は最初から容認だったんだよね。

会合後、連合長の井戸敏三兵庫県知事は記者団に「政府が出した判断は受け止める。再稼働を期間限定にするかは政府の判断だ」と表明した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/305110


キャプまとめ
8241e16f.jpg


有事の際、野田ごときに一体何の責任が取れるのか?

e9870f0b.jpg

もし事故が起こった時に、お前が取れる責任って何?

7fed7956.jpg

ご存知の通り、和歌山県知事は、元経産省官僚。端から再稼動容認派

62ba7cce.jpg

何が理解得られつつあるだ? 最初から何にも改善してないのに。



↓↓コメント欄でみつさんもオススメしてましたが、日々雑感も本当にオススメです。
2003年の本ですが、ここに書かれている想定されうる、あらゆる危機的状況が、今現在、日本を取りまく状況にいくつもそのまま当てはまります。





ニュースブログランキング⇒