東電社員年収、来年度46万円アップ ボーナス出すと庶民がうるせーから、年俸制にして誤魔化すわw


東電『ボーナスは批判がウザイので、年俸制にして誤魔化します』

東電社員年収、来年度46万円アップ 値上げ申請の中

東電社員年収、来年度46万円アップ


 東京電力は、2013年度から社員1人あたりの年収を今年度より46万円増やして571万円にする。全社員を対象にした「年俸制」導入にともなうもので、1千人以上の大企業平均より28万円高くなる。家庭向け電気料金の値上げの算定にも年収アップは織り込んでおり、利用者から反発が出る可能性がある。

 東電は福島第一原発事故の後、社員の給料や賞与をカットし、年収を平均700万円前後から20~25%減らした。家庭向け電気料金の値上げ申請では、12~14年度の社員の年収を平均556万円にしている。これは社員1千人以上の大企業の平均543万円に近い。

 ところが、12年度は夏の賞与を支給せずに平均525万円に抑えるかわりに、13年度からは平均570万円台に回復させるという。


東電が言う年俸って、総合職にするともっとお高いんでしょ?



刑事告発 東京電力-ルポ福島原発事故
明石 昇二郎
金曜日
売り上げランキング: 76678



ニュースブログランキング⇒