東京電力の清水正孝前社長 何もせぬまま昨年6月にトンズラこいて辞めたくせに、AOCHDに天下り決定


清々しい程のクズっぷり


前東電社長を社外取締役に=副社長らも受け入れ―AOCHD
時事通信 5月31日(木)19時0分配信

 アラビア石油と富士石油の持ち株会社、AOCホールディングス(AOCHD)は31日、東京電力の清水正孝前社長を6月25日付で富士石油の社外取締役に迎え入れると発表した。東電はAOCHDの株8.7%を保有する筆頭株主。清水氏は福島第1原発事故発生時の東電社長で、昨年6月に退任後、今年3月末まで東電の顧問を無給で務めていた。責任を取って退いたトップを招くことに批判も高まりそうだ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000126-jij-bus_all

>責任を取って退いたトップ
コイツがいつどういう責任を取ったんだろうか?
ただトンズラしただけじゃないの。
責任取らずにトンズラして、ほとぼり冷めたら天下り先へGO!


>東電はAOCHDの株8.7%を保有する筆頭株主

間違いなく、この人事は、清水が昨年6月に退任した時に、すでに決まってたんでしょう。
で、ほとぼりが冷めた頃、天下りしようぜ!ってな魂胆だったと思いますが、


甘めーんだよ!

国民はどうせ馬鹿だから“半年も経てば、清水の事も忘れる。”くらいに思ってたんだろうね。


どこまでも、どこまでもクズだなこいつら


941ff9bf.jpg





@gnmp12さんのツイートで思い出した、過去記事
清水土下座プロの仕事ぶり
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/45993204.html

自由報道協会が追った3.11
自由報道協会・編
扶桑社
売り上げランキング: 11485



ニュースブログランキング⇒