540ba88a.jpg


5日間でM4.0以上の余震13回 気象庁「確かにここ数日は余震多い。注意が必要」

東日本大震災からまもなく1年がたとうとしているが、今も強い余震が相次いでいる。2月26日からの5日間で、マグニチュード4以上の余震の回数は13回にのぼっている。


気象庁によると、1日に起きた東海村で震度5弱を観測した地震は、東日本大震災の余震の活動領域に入っていることから、余震であると考えられるとしている。

この領域で起きたマグニチュード4以上の余震の回数は、2月26日からの5日間で13回起きている。
これについて、気象庁は「確かにここ数日は余震は多いが、余震は多いときと少ないときと繰り返しながら、徐々に減っていくので、特別なことではない。しかし、巨大地震の余震というのは、依然活発な状態にあるので、引き続き注意が必要である」としている。
(03/01 18:47)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00218338.html



3.11の東日本大震災を予言したとされる松原照子氏がまた「昨年の時のように胸の奥に嫌なものを感じる」と地震を警戒するように警告



ビスコ 保存缶 30枚×10個
江崎グリコ (2011-08-03)
売り上げランキング: 10




ニュースブログランキング⇒