伊達市で除染作業中の男性が急死 「除染との因果関係はない」



0745836f.jpg


伊達市で除染作業中の男性が死亡 「除染との因果関係はない」
2011.12.12 19:21
 内閣府の原子力災害対策本部は12日、福島県伊達市の下小国地区で除染作業中の男性(60)が急病で病院に運ばれ、死亡したと発表した。同本部は「死亡と除染作業との因果関係はないだろう」としている。

 同本部によると、男性は同日午後1時ごろ、車の中で倒れていたのを、同僚が発見した。心肺停止状態で搬送されたが、午後2時ごろ、搬送先の医療機関で死亡が確認されたという。死因は非公表。

 下小国地区での除染作業は同日始まったばかりで、集会所の除染などを行っていた。



比較的近い梁川(ヤナガワ)観測所
(福島観測所の方が若干近いですが、都心部は極端に温度が上がるので)
77c9a172.png

最低気温マイナス0.3℃
最高気温プラス 11.2℃


http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-36066.html?groupCode=25&areaCode=205


【県北地方】伊達市下小国中央集会場の測定値
伊達市霊山町上小国字堀ノ内1

空間線量測定値
2011年12月12日13時08分 測定
1.37マイクロシーベルト/時
http://fukushima-radioactivity.jp/environ-mapdetail.php?category_cd=1&genre_cd1=-1&point_no=12


寒暖差。
何らかの原因で心臓が弱ってた。
何でしょう?






ニュースブログランキング⇒