【やはりコイツ等もダメ】谷垣自民総裁、福島産農産物売り込み



谷垣自民総裁、福島産農産物売り込み

 東京電力福島第1原発事故の風評被害に苦しむ福島県を応援しようと、自民党本部で25日、同県産農産物の直売会が開かれ、谷垣禎一総裁が果物や野菜の一大産地である伊達市のはっぴを羽織って党所属議員や訪問客に売り込んだ。

 谷垣氏は自らモモやトウモロコシを頬張り、「うまい」と安全性と品質をアピール。記者団に「風評被害は妖怪みたいなもので、えたいが知れない。政治が果たさなければならない役割は大きい」と、被災地復興への決意を新たにしていた。(2012/07/25-15:16)


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012072500638

風評被害・・・
お前が売り込みすればするほど、拡がるんだけどね。






ニュースブログランキング⇒