【映像】国会包囲デモ、歩道規制が決壊し車道に人が雪崩れ込む瞬間



国会議事堂前
国会包囲デモ 歩道決壊の瞬間




今回の国会包囲デモの警察の規制に関して

今回の国会包囲デモの警察の規制に関して、非常に危険であったのは、下図の通り赤矢印の流れでファミリーエリアや、交差点付近に人が集まってきている状況で、青×の箇所をいきなり(18:45頃)横断禁止にしたため、ピンク丸の箇所や、規制決壊した箇所に人が溢れすぎてしまいニッチモサッチモ行かなくなってしまった事だと思います。

ですので、歩道への押し込めが決壊したのは、当然の成り行きであり、寧ろ、あのまま規制バリケードを解除しなければ、ケガ人や倒れる人が出てもおかしい状況だったと思います。
国会議事堂前2


IMG_0137
IMG_0140
特にピンクの丸周辺は、人がドンドン集まって来てるのに、警察が無理やりせき止めたので、先頭の人は将棋倒しにある寸前で身の危険を感じる人も多くいたようです。



国会包囲が始まる前は、日比谷公園周辺をデモ行進したり、各団体ごとで公園内で集会したり。という感じでした。

日比谷公園周辺をデモ行進
IMG_0118IMG_0120
IMG_0121
IMG_0126
IMG_0122
IMG_0127

公園内で集会
IMG_0129


日比谷公園から国会前まで移動するにあたっても、全員が同じ細い歩道でしか移動ができず、物凄い窮屈を感じました。

無理やりな警察の規制は、本当に危険である。細い歩道に人を押し込めようとするのは、今後止めるべき!じゃないかしら。



社会を動かす、世界を変える 社会貢献したい人のためのツイッターの上手な活用法
クレア・ディアズ=オーティズ
阪急コミュニケーションズ




ニュースブログランキング⇒