先日から、
東電が8月30日に発表した、福島第一原発4号機建屋の定期点検結果で、外壁の写真を加工処理して発表していたことが話題
となっていますが、

写真加工が不適切なので、差し替えます!として 写真重要箇所を“カット処理加工” して再掲載しています。

コイツ等もしかして、本当にバカなのかも・・・


東電差し替え
 

tepco再掲載

  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120830_03-j.pdf

さらに加工して隠してるだけじゃねーか
 (#゚Д゚)ゴルァ!!


で、この隠してある箇所、

これ元の写真ですが、
西面(外壁)
撮影日:平成24年8月22日
東電写真偽造

壁の右下部をよーく見てみると・・・
東電写真偽造2 
 
加工部分に何があったかというと

空撮からよく見ると
 4号機穴1



4号機穴

ぼろぼろの“ 大きな穴”が開いているのを隠したかったんでしょうね
建屋も傾いてるしね。
まあいずれにせよ、隠すという事は、 何かしら 隠したい理由があるのは確かです。


国会事故調 報告書
国会事故調 報告書
posted with amazlet at 12.09.05
東京電力福島原子力発電所事故調査委員会
徳間書店
売り上げランキング: 1511


ニュースブログランキング⇒