今日で安全委員も終わりで、明日から原子力規制庁になるわけですが、
<保安院>規制庁
大事故に、何一つできず、誰も責任を取らず、のうのうと解散

そして、安全保安員はそのまま、規制庁へ
<保安院>規制庁2


そして早速、香ばしい発表

 <保安院>規制庁に引き継ぐ行政文書142件不明
毎日新聞 9月18日(火)19時12分配信
 
 経済産業省原子力安全・保安院は18日、原子力規制委員会の発足に伴って、事務局となる原子力規制庁に引き継ぐ行政文書142件が不明になっていると発表した。業務移管で、1万3411件の文書管理簿と現物を照合し判明した。

 不明文書は大別すると2種類。うち1種類は、01年の保安院発足時に旧科学技術庁から移管された使用済み核燃料の再処理施設の検査結果など136件。もう1種類が、03年に経産省経済産業局から業務が引き継がれた東京電力福島第1原発の運転開始前の検査報告書など6件

 保安院の森山善範・原子力災害対策監は「引き継ぎ時の確認作業が不十分だった可能性がある。いずれもかなり古い文書で、業務に支障はない」と語った。【西川拓】
不明文書は・・・東京電力福島第1原発の運転開始前の検査報告書など6件

 それわざと捨てただろ!?



>かなり古い文書で、業務に支障はない」

業務に支障なくても、お前たちの責任追及に必要なんだよ!!

自分たちの責任を問われるという意味で支障をきたすから、無くなったんですね。わかります。


 

タブーなき原発事故調書―超A級戦犯完全リスト

ニュースブログランキング⇒