東日本大震災:福島第1原発事故 除染済み牧草地、44カ所許容値超 除草・土壌かき混ぜ不足か /岩手
毎日新聞 9月20日(木)11時28分配信
 
 東京電力福島第1原発事故の影響で、放射性セシウムに汚染された牧草地について、県は除染作業を終えた682カ所のうち44カ所で国の暫定許容値(1キロあたり100ベクレル)を超えたと発表した。県は詳しい原因を分析したうえで、年内に策定する除染マニュアルに対策を反映させる。
 
 県畜産課によると、除染対象の牧草地は、26市町村1万5272ヘクタールで、農業公社と委託された農家が実施。6月末までに農家が除染した一関、奥州両市の159ヘクタールについて効果を測定した。
 
 その結果、ほぼ全ての牧草地(676カ所)で放射性セシウムが低減されたが、6カ所では効果がみられなかった。また、44カ所では暫定許容値を上回った汚染された牧草の除草や重機を使った土壌のかき混ぜが不十分だったことなどが原因とみられる。
 
 県は許容値を上回った牧草地に、除染プロジェクトチームを派遣。秋以降に実施される2回目の除染作業を支援するという。【金寿英】

9月20日朝刊
>土壌のかき混ぜが不十分だったことなどが原因

それ薄めてるだけじゃん!!

うそーん

まだそんな事やってんのかよ!?

未だに去年9月のガイドラインを使ってるんですね

「市町村による除染実施ガイドライン」に基づく「農地の除染の適当な方法等の公表について」
農地の除染の適当な方法等の公表について
土壌中の放射性セシウム濃度が5,000Bq/㎏以下の農地では、廃棄土壌が発生しない反転耕等を実施することが可能
 
この5000Bq/kgって確か、米への移行率が10%(食品の基準値が500Bq/kg)が元で作られたんだよね。

・・・・今100Bq/kgなんですけど





 
この国は原発事故から何を学んだのか (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-2)
小出 裕章
幻冬舎ルネッサンス
売り上げランキング: 322


ニュースブログランキング⇒