3号機使用済み燃料プールに鉄骨落下トラブル  鉄骨落下の瞬間映像



 3号機鉄骨落下の瞬間映像を公開
9月24日 19時34分

3号機 鉄骨落下の瞬間映像を公開
3号機 鉄骨落下の瞬間映像を公開2


東京電力福島第一原子力発電所3号機で、22日、重さ470キロの鉄骨が誤って使用済み燃料プールに落ちたトラブルで、鉄骨がプールに落ちる瞬間を撮影した動画が公開され、クレーンで鉄骨をつかみ損ねる様子が確認できました。
東京電力は、作業手順などに問題がなかったか調べています。

福島第一原発3号機では、22日、大型のクレーンを使って使用済み燃料プール周辺のがれきの撤去作業を行っていたところ、プール脇にあった長さ7メートル、重さ470キロの鉄骨が誤ってプールに落ちるトラブルがあり、その瞬間の様子を撮影した動画が24日、公開されました。
 
それによりますと、問題の場面は、水面から出ていた鉄骨をクレーンでつり上げようとしていたときで、クレーンの先端部分が鉄骨に当たり、バランスを崩した鉄骨が滑り落ちるようにプールの中に落ちていく様子が映っています。
 
東京電力によりますと、当時、現場では、鉄骨を切断しながら、がれきをクレーンでつり上げて取り除く作業を繰り返していて、問題の鉄骨は、別の長い鉄骨を切断した際にずれ落ちて一部が水中につかった状態になっていたということで、東京電力は、作業手順などに問題がなかったか調べています。

また、24日午前中に水中カメラを入れてプールの中の様子を撮影した動画も公開され、東京電力によりますと、燃料が入っているラックと呼ばれる枠組みの上には鉄骨は確認できなかったということです。
 
ただ、深さ12メートルのプールの底に鉄骨のようなものが落ちているのが確認され、東京電力は、25日も水中カメラを入れて、詳しく調べるとしています。

(リンク先に動画あり) 
>ラックと呼ばれる枠組みの上には鉄骨は確認できなかった・・・
>ただ、深さ12メートルのプールの底に鉄骨のようなものが落ちているのが確認され・・・


それって
結局・・・
ラックの上に引っかかってないだけで、底に落ちてんジャン!!

濁って水中カメラで見えなかったくせに!
 結局よく解ってないくせに!


「燃料破損の可能性低い」

福島原発、鉄骨落下は切断の振動 「燃料破損の可能性低い」
(09/24 13:28)
 
 東京電力福島第1原発3号機で使用済み核燃料プールに鉄骨が落下した原因について、東電は24日、別の鉄骨の切断中に振動が伝わり滑り落ちたとする調査結果を発表。

 プールには燃料集合体が566体保管されているが、プールの水の放射性物質や周辺の放射線量を調べたところ変化はなく、燃料が破損している可能性は低いと説明している。

水中カメラの映像を一部だけ見せたって信用できないのです!!

だって、 5月10日東電配布動画では、こんなんだよ

 福島第一3号機使用済燃料プール内の状況



ああ・・・いつまで続くんでしょう・・・こんないい加減な東電とのやりとりは・・・

d(>_< )廃炉まで!!



ニュースブログランキング⇒