千葉県我孫子市が行う『市民が持ち込む食品・飲料物の放射性物質検査』にて、8月20日に検査された“観賞用リンゴ”から1562ベクレル/kg検出されていたと話題になっています。


我孫子市HP

我孫子 市民持込放射能検査1


我孫子市の「リンゴから高セシウムが出た事に関しての検証」
         

我孫子 放射能りんご
我孫子 放射能りんご2
当該樹木のみが高い放射線量であることはわかったが、その原因を特定することはできなかった。なお、公表に当たっては、風評被害が出ないよう「自家栽培であること」「流通している物ではないこと」等の説明を加えることとした。
我孫子市結論・・・よく判らなかったッス

うそーん


昨日紹介した、常総生協の東葛エリアの土壌セシウム調査の結果では、
土壌セシウム 茨城県南部と千葉県・東葛地区の10市町が平均4万ベクレル超 (Bq/m2)

『我孫子市』は、土壌中セシウムが4万ベクレル/㎡超えてる地点が全体の63.2%
高い所では、912,851ベクレル/㎡だった。


千葉県・東葛地区は数年後どうなるんだろう!?

こうなるね↓↓↓↓

【必見動画】NHK ETV シリーズ 9/30放送、チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第2回ウクライナは訴える」





この国は原発事故から何を学んだのか (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-2)
小出 裕章
幻冬舎ルネッサンス
売り上げランキング: 898





ニュースブログランキング⇒