この事件について知らない人は↓↓↓コチラを軽く見て
大阪・三重・東京の犯罪予告メール逮捕事件 原因は、パソコン遠隔操作ウィルス「iesys.exe」 皆さんタスクマネージャーで確認してみて! 


PC遠隔操作、TBSに“犯行声明メール”

 遠隔操作できるウイルスに感染したパソコンからネットに犯行予告が書き込まれた事件で新たな展開です。今月10日、TBSに宛てて「私が真犯人です」と題するメールが送られてきました。メールにはこれまでの事件の犯行予告の詳細など警察が公開していない情報が多く含まれていることから、警察当局は容疑者による犯行声明の可能性があるとみて警視庁が本格的な捜査に乗り出しました。

 「警察・検察をはめてやりたかった、醜態をさらさせたかったという動機が100%です」
 
TBSに犯行声明文が届いていた
TBSに犯行声明文が届いていた2
TBSに犯行声明文が届いていた3
TBSに犯行声明文が届いていた4
TBSに犯行声明文が届いていた5
TBSに犯行声明文が届いていた6
TBSに犯行声明文が届いていた7
TBSに犯行声明文が届いていた8
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5156862.html 

TBSへのメール概要 動機は「警察・検察をはめてやりたかった」
 TBSに送られた犯行声明の可能性が高いメールの概要は次の通り。

 一、現在報道されている大阪、三重の遠隔操作ウイルス事件についても、私が犯人だ。

 一、横浜市のホームページに小学校を襲撃すると書き込まれた事件についても記載。ウイルス以外の方法でやった。

 一、このメールには、犯人しか知り得ない事実、つまり「秘密の暴露」が多く含まれている。

 一、目的は世間を騒がすことではなく、警察・検察をはめてやりたかった。醜態をさらさせたかったという動機が百パーセント。

 一、(ウイルスは)自分が一から開発したもの。iesys.exe(アイシス・エグゼ)が実行ファイルだ。
[ 2012年10月15日 13:31 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/15/kiji/K20121015004336100.html 
結局、大阪で犯人に仕立てられた方いましたけど、皆さんも同じく、やってもいないのに自供を強要されて、犯罪者として仕立てられる可能性が多分にあるわけです。

コレを聴いて、大阪府警の取調べで
自白強要から逃れられる自信あります?


2011年2月23日15時0分大阪府警東署警部補の高橋和也の取調べ録音









ニュースブログランキング⇒