全国のみなさま  広瀬隆です
 このまま安倍晋三の大嘘を放置して、日本の恥をさらし続けることはできません。全世界のアスリートに 向けて英文の手紙を書きました。この英文を、すべての国の若者に、みなさまが翻訳して伝えてください。各国のIOC関係者を知ってい る方は、そちらにも伝えてください。東京オリンピックに来るアスリートは、現在、中学生・高校生ぐらいの若者ですから、その保護者た ちに、今から日本の実情を正しく伝えておく必要があります。
 アメリカのCounterpunchサイトに、この英文が掲載されました。
 しかしこのサイトでは、大事な図版が省略されてしまったので、添付ファイルのほうがくわ しくなっています。

 今週の週刊朝日9月24日発売(10月4日号)には、大きな特集が組まれ、セシウ ムの尿検査での関東地方の子供たちの危険性がくわしく報じられました。しかし、それと汚染水の関係では、次の事実を頭に入れて読 んでください。魚介類では、福島事故前の日本近海魚の平均値は0.086ベクレル/kgだったのに、現在の基準ではこれが100 ベクレル/kgで流通し、正常値の1160倍が「安全な魚」になって流通しているのです。どの報道を見ても、1000倍の危険物 を基準に、「検出限界以下」だと論じているわけです。

 急いで、みなさまの外国人の知人・友人に広めてください。

※画像クリックで拡大
広瀬Letter1
広瀬Letter2
広瀬Letter3
広瀬Letter4
広瀬Letter5
広瀬Letter6




ダウンロードは⇒ 真実の手紙