日々雑感

気になるニュースをピックアップ

2014年11月

これはヤバイということについて、ちょこっとずつ更新していきます。

【広瀬隆】全国のみなさま、衆院選について

全国のみなさま  広瀬隆です
 
  沖縄県知事選挙で翁長さんが大勝しながら、その後の報道が「安倍晋三・大敗北」と まったく書かないまま、単なる選挙告知報道に終っているので、それ以来、ずっと感じていることを書きます。
 
 
 今回の衆議院選挙は、沖縄だけでなく、日本全土にもレジスタンス運動が存在するか、 それとも首に鈴をつけた羊のまま唯々諾々と従うぶざまな国民なのか、それを 全世界に示すために、天が与えた試練の時です。
 
 つまり、政治家よりも、それを選ぶ国民の人間性が問われているのです。
 
 ならば、政治家批判などしているより、その政治家を選択する国民に、投票の責任を問うべきです。
 
 人類の記憶では、第二次世界大戦中に全ヨーロッパで展開されたレジスタンス運動のような拒否と抵抗を、いまの日本人が示せるかどうか、 です。当時も、ほとんどの日本人は、恥ずべき報道 界を含めて、まったくレジスタンスをしなかった。その結果、歴史が「日本の敗戦」という大審判を下しました。
 
 したがって、現在の有権者に、自民党と公明党に投票しないことを求めて、下記のように、鋭く問うべきです。


日本人に告ぐ! 
 
 自民党と公明党の連立政権は、
①原発を再稼働する政策を打ち出し、
②集団的自衛権の行使に踏み切り、
③秘密保護法を制定してきた。

した がって、この政権を支持する人間は、次のような大罪を問われる。

 自民党または公明党に投票する人間は
一、原発再稼働によって、起こる確率がきわめて高い次の大事故を招き、日本の内陸全土と日本海・太平洋の放射能汚染が起こり、悲惨な被曝 者を大量に生み出し、日本の食糧が絶望的な危機に瀕する(その暁には、日本の 国から、若い世代がほとんど海外に脱出する)事態を望んでいる。

 世界中の“死の商人”が仕掛けている争いが、地球上にあふ れている。したがって
 自民党または公明党に投票する人間は
一、集団的自衛権によって、こ うした“他人の喧嘩”に 日本政府が割り込んで、日本の軍隊を派遣し、戦争の流血を一層大きなものに拡大し、やがて日本本土が巻き込まれ、徴兵制(赤紙)によっ て、若者が戦場に駆り出される未来を望んでいる。

 自民党または公明党に投票する人間は
一、秘密保護法によって、政府が国民全般の言論を秘密裡に統制し、日本人が自由に政府を批判できな くなり、報道機関が重大な事実を隠蔽するような日々が招来することを望んでいる。

 有権者であるあなたが、もし、このような「動かし難い事実」を否定したいなら、ほかの候補者に投票して、現在の自民党と公明党の連立政権の政策を否定すればよい。
 
 しかし、あなたの選挙区で、投票したいと望むほかの候補者が存在しないこともあり得る。その場合には、選挙を棄権すればよい。棄権もま た、現政権に対する明確な不支持の表明である。
 
 大切なことは、現政権の上記政策に対して、あなた自身の意思を表示し、一個の人間としての責任を果たすことである。自民党または公明党に投票しては ならない。彼らの絶対得票率をほとんどゼロにする。これが、いまおこなうべき、誰もができる「日 本のレジスタンス運動」である。
 
           以上

【広瀬隆】書籍と講演会のご案内 (文明開化は長崎から)

全国のみなさま  広瀬隆です

本日発売の自著『文明開化は長崎から』をご紹介します。 
 
 日本史を発掘した宝庫を、誇りを持って読者に捧げます。
 
 戦争屋の右翼がウロウロするこの国で、選挙の投票前に知っておくべき実在の歴史で す。

 
○2015年1月30日には、集英社主催で『文明開化は長崎から』の講演会があります。
  18:00開場 18:30開演、場所:ワテラス コモンホール(最寄り駅は東京の御 茶ノ水)です。



本について詳しくは↓↓(amazonページ)

文明開化は長崎から 上 



2015年1月30日講演会詳細

『文明開化は長崎から』刊行記念企画

 広瀬隆 『文明開化は長崎から』講演会

[主催] 集英社/一ツ橋綜合財団


[会場] ワテラス コモンホール

     千代田区神田淡路町2丁目101番地

     お茶の水駅 徒歩3分 淡路町駅徒歩2分

[日時] 2015年1月30日(金) 

[スケジュール] 18:00開場  18:30開演 (20:30終了予定)


[応募要項] はがき

       郵便はがきに、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業 電話番号を記入の上、下記までお送りください。

       〒101-8051 神田郵便局 郵便私書箱4号

       広瀬隆 『文明開化は長崎から』 講演会 応募係

[応募〆切] 2015年1月10日(当日消印有効)


[応募要項] WEB 応募フォームからエントリー下さい

[応募〆切] 2015年1月12日23:55


※参加費無料   

※応募多数の場合は抽選といたします。

※当選の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。

※招待状の発送は2015年1月20日ごろの予定です。

※ご応募いただいた個人情報を本企画以外の目的で利用することはございません。




 

【広瀬隆】川内原発再稼働への異議申し立てについて

川内原発再稼働への異議申し立てについて・・・転送します・・・広瀬隆
 
異議申し立てに参加された人は、総代の方sendai-igi@outlook.jpへ、連絡先 の
メールアドレスをお伝えください 


(申立人総代)青柳行信 鳥原良子 北岡逸人 「原子力規制委員会への異議申立て」さんから:
川内原発異議申立てに参加して頂いた皆様へのお知らせ(報告2件・お願い2件)

 この度は、九州電力・川内原発の設置変更許可処分の取り消しを求める異議申立て(以下「本件異議申立て」とする)」について報告とお願いをさせ て頂きます。
 
 その前にこの場をお借りして、本件異議申立ての実現に参加・協力して下さった、全国各地の皆様方に厚く御礼申し上げます(いろいろ不行き届きでご迷惑をかけた皆様方につきましては大変申し訳ありませんでした)。
 
 11月2日未明の「原発いらない!九州実行委員会・各県世話人」からの緊急の呼びかけに応え、1400名以上の申立人が集まり11月7日に異議申立てすることができました(その際、原子力規制委員会から要望のあった総代を選任した上で申立てしました)。

 今後、本件異議申立てに関する(申立人に係わる)主な予定は3件あります。
まず、規制委からの口頭意見陳述に関する案内、次に口頭意見陳述の実施、最後に決定の送付です。
 そのため、総代は全申立人に口頭意見陳述に関する案内と決定の内容をお伝えする必要があります(審査庁である規制庁の事務作業を総代が肩代わりしなければならないのです)。
 
 その際、1400名以上の申立人に迅速・確実に総代から連絡するという、大変で経費のかかる事務作業の負担を軽減するために、申立人の皆様でメールアドレスをお持ちの方は総代までお知らせください(可能な方はカンパもお願いします)。
 
(総代への連絡先メールアドレス sendai-igi@outlook.jp )
 
 また、「異議申立ての審理手続きに関する意見書」と「異議申立て書に関する証拠書類の提出について」及び「執行停止の申立書」を追加で提出(持参ないし送付)する予定です。
 
 以下、皆様への報告とお願いについて詳しく記載しますので、(前記の緊急呼びかけメールの転送・転載先などに)本メールを転送等して、周知・拡散にご協力頂ければ幸いです。


《報告2件》

(一)「川内原発異議申立てに関する中間報告書」について
 提出した異議申立人総数は、(北海道から沖縄まで全国各地の)1437人でした。
 
 本報告書に本件異議申立ての経過と予定などについて概略をまとめました(詳
細は以下リンクよりご確認ください)。 http://1drv.ms/1Fj5OX4

 また、本件異議申立てが非公開で審理されることから、非公開の撤回を求めて
審理手続きに対し意見書を提出する予定です。

(二)「本件異議申立てに関する追加書類の提出」について
 ・「異議申立ての審理手続きに関する意見書」 http://1drv.ms/1zRdjDD
 ・「異議申立て書に関する証拠書類の提出について」 http://1drv.ms/1C4wajl
 ・「執行停止の申立書」 http://1drv.ms/1C4wkY5
 「異議申立ての審理手続きに関する意見書」は、規制委が本件異議申立ての審理等を非公開としたことの撤回を求め、口頭意見陳述について事前に詳細な打ち合わせを行うことを求める内容です。「異議申立て書に関する証拠書類の提出について」は、日本火山学会・原子力問題対応委員会による「巨大噴火の予測と監視に関する提言(11月2日付)」を「証拠書類」として提出し、改めて本件許可処分の取り消しを求める内容です。「執行停止の申立書」は前記「証拠書類」や鹿児島県知事の同意表明による情勢変化等を根拠に本件処分の執行停止(審査等の手続き中止)を求める申立て(内容)です。


《お願い2件》

(一)「総代の事務作業の負担軽減」について
 前記したように規制庁から全申立人への連絡を総代が仲介しなければならないため、送付物を準備して申立人住所に発送 (宛名書・封筒・切手準備・多作業)するのでなく、なるべくメールによる連絡で済ませたいと思います。つきましては最初の呼びかけを受けて最初に申立人になられた方で知人・友人・所属するメーリングリスト・Facebook・Twitter等で呼びかけて下った方は、再度、その方々へ・方法で以下の「総代への連絡先メールアドレス」宛に、申立人の氏名・年齢・住所・メールアドレスを明記して送ってくださるようにご連絡お願い致します。
 
 メールアドレスを持たない方に、直接、連絡できる方はその方の申立人の氏名・年齢・住所を教えて下さい(また、通知が不要の方がいらしたら、その方の申立人の氏名・年齢・住所も教えて下さい)。
 
 まだ(青柳y-aoyagi@r8.dion.ne.jpに連絡 していない方は)、以下総代へのメールアドレス宛に申立人の氏名・年齢・住所・メールアドレスを明記して送ってください。

(次回から)「総代への連絡先メールアドレス」

 しかし、それでも全申立人宛のメールアドレスを入手することの困難が予想されるため、発送作業等の(異議申し立てに係わる事務作業を)お手伝いできる方はお申し出ください。


(二)「カンパ(活動資金の支援)」について
 これまで、「異議申立ての必要書類の準備(印刷費・仮会議室利用料など)・規制委への異議申立て(及び記者会見開催)に係わる総代等の旅費(十数万円)・総代から申立人への送付物と発送の準備など」で諸経費が発生しています(今回、既に数名の申立人からカンパをして頂きましてありがとうございます。大変に助かりました)。
 
今後、「口頭意見陳述に伴う旅費・総代からの送付物の作成と発送費など」の経費発生が見込まれます。できれば「(行政不服審査法第27条の)参考人の陳述及び鑑定の要求」を規制委に求めたいとも考えており、実現した場合は「参考人の旅費・謝礼など」が発生します。
 
つきましては、出費多難なおり誠に恐縮ですが、できる範囲でカンパをご協力頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。
 
・カンパ送り先(郵便振込)
 加入者名:さよなら原発!福岡  口座番号:01770-5-71599
 ※通信欄に必ず「申立て」と明記してください。

 以上、「=鹿児島薩摩川内(せんだい)原発再稼働阻止=の一つの出来る方策として・・」呼びかけ、多くの皆様の参加・協力で実現した、本件異議申立てについての報告とお願いでした。
 
 この貴重な本件異議申立てを最大限活かし滞りなく進め、「許可処分取り消しの決定」を求めて活動が続きます。これからも多くの皆様方の参加・協力が不可欠です。
 
 初めての慣れぬ総代としての職務ゆえに不行き届きがあると思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

【広瀬隆】記事紹介:安倍晋三2014年11月05日東京新聞・頭がおかしくなった人間


あ安倍晋三2014年11月05日東京新聞・頭がおかしくなった人間-1 


あ安倍晋三2014年11月05日東京新聞・頭がおかしくなった人間-2

あ安倍晋三2014年11月05日東京新聞・頭がおかしくなった人間-3
 

【広瀬隆】全国のみなさまへ(追伸) 

さきほどの緊急のお願いは、本当に急いでください。
封書は82円ですので、注意してください。
下記も、転送します。

以下、行動の呼びかけです。ぜひ周りの方にも広めてください。 

<ツイッター拡散用> 
【鹿児島県を揺るがす抗議の声を!】ちょっと待った!鹿児島県 問題 
だらけの川内原発再稼働に「同意」しないで!11・4 鹿児島県東京事務 
所への緊急要請行動(ファックスリスト付):11月4日(火)14時より 
http://www.kiseikanshishimin.net/2014/11/01/141101/ ※鹿児島県知 
事、県議にFAXを! 

【ぜひご一読を!】 
「はっきりと日程が示された以上、最大限の抗議が必要です」。 
向原祥隆さん(反原発・かごしまネット)による渾身の訴え。 
<川内原発再稼働・鹿児島から状況報告と訴え> 
http://www.kiseikanshishimin.net/2014/11/01/kagoshima/ 
☆11月5日、6日、7日、県庁前に結集を。県庁には抗議テントも。 
-------------------------------------------------- 
☆ちょっと待った!鹿児島県 
 問題だらけの川内原発再稼働に「同意」しないで! 
 11・4 鹿児島県東京事務所への緊急要請行動 
  
 http://www.kiseikanshishimin.net/2014/11/01/141101/ 

宮沢洋一経産相は11月1日に福島入りした後、3日には鹿児島入りを企てて 
います。空虚で悪質なアリバイづくりです。そもそも、利益相反の東電株 
主が経産相に居座ることは許されません。一刻も早く辞任すべきです。 

一方、鹿児島県議会と伊藤祐一郎知事は、10月28日の薩摩川内市議会・市 
長による再稼働「同意」に続いて、宮沢大臣の鹿児島訪問を受ける形で5 
日から臨時議会を開き、再稼働への「同意」手続きを強行しようとしてい 
ます。 

川内原発は、火山噴火対策、避難計画、地震対策などの重大な問題点が何 
一つ解決されておらず、再稼働など論外という状況です。こうした中で 
「同意」へと舵を切ることは、住民の生命を守るべき自治体としての責任 
放棄ではないでしょうか。 

今、それぞれが出来ることを精一杯やる時だと思います。駆けつけられる 
人は鹿児島現地へ。また、鹿児島県議や知事へのファックス等による要請 
も必要です(FAX番号は後半に掲載)。加えて、鹿児島県の東京事務所に 
も私たちの声を届けたいと思います。平日昼間ですが、可能な方はぜひご 
参加ください。 

とき:11月4日(火) 14時から ※13時45分に都道府県会館前に集合 
ところ:鹿児島県東京事務所(都道府県会館12階、永田町駅5番出口すぐ) 
    https://www.pref.kagoshima.jp/shisetsu/kenchou/029.html 
内容:要請書を読み上げ提出します。各自、各団体でのご持参も歓迎。 

<鹿児島県東京事務所> 
https://www.pref.kagoshima.jp/ab02/soshiki/soumu/desaki/tokyo.html 

呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会 
     http://www.kiseikanshishimin.net/ 
当日連絡先:090-6185-4407(杉原) 

---------------------------------- 

☆この週末から要請を集中してください! ※短いものでも構いません。 

<参考> 
川内原発の安全は、審査書だけで保障されていません 
県民の反対の声を無視して、地元同意手続きを進めないでください 
再稼働について意見をきく公聴会を開催してください 
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/141020_jimotodoiyousei.pdf 

【宮沢洋一経産相】 
(地元TEL)082-511-5541 
(ご意見フォーム) https://www.miyazawa-yoichi.com/contact.html 
「利益相反の東電株主に経産大臣の資格なし。鹿児島行きをやめて辞任を」 

【伊藤祐一郎 鹿児島県知事】 
(FAX)099-286-2119 
知事へのたより(入力フォーム) 
https://www.pref.kagoshima.jp/aa02/chiji/tayori/tayori/input_form1.html 
知事後援会 (FAX)099-814-3400 

【鹿児島県議会議員】 
<原子力安全対策等特別委員会> 
委員長  中村眞   (FAX)0996-75-1571 
副委員長 成尾信春    (FAX)099-267-4273 
委員    遠嶋春日児  (FAX)0996-23-7753 
委員    まえの義春  (FAX)0994-44-6849 
委員    瀬戸口三郎  (FAX)099-484-1523 
委員    井上章三  (FAX)0996-59-2136 
委員    藤﨑剛  (FAX)099-833-3360 
委員    田中良二   (FAX)0996-30-2490 
委員    吉留厚宏  (FAX)0996-33-2178 
委員    まつざき真琴(FAX)099-243-5263 
委員    岩崎昌弘    (FAX)099-273-0777 
委員    大園清信    (FAX)099-275-0148 
委員    外薗勝蔵    (FAX)0996-23-2260 
委員    小幡兼興    (FAX)0996-62-0210 
委員    山田国治    (FAX)0995-47-2935 

下鶴隆央     (FAX)099-802-1197 
大久保博文    (FAX)0994-63-2131 
西髙悟    (FAX)099-475-1080 
ふくし山ノブスケ(FAX)099-259-0216 
堀口文治    (FAX)0996-82-3289 
柚木茂樹    (FAX)0993-58-6500 
桃木野幸一    (FAX)0995-62-3273 
園田豊    (FAX)0993-63-1845 
松田浩孝    (FAX)099-222-1507 
柳誠子        (FAX)099-265-2489 
禧久 伸一郎     (FAX)099-260-0409 
小園しげよし    (FAX)0993-27-1189 
酒匂卓郎    (FAX)0995-66-0595 
永井章義    (FAX)0997-69-4688 
堀之内芳平    (FAX)0994-32-5751 
髙橋稔        (FAX)0995-45-3706 
持冨八郎    (FAX)099-284-0687 
桑鶴勉        (FAX)099-244-4825 
与 力雄    (FAX)0997-53-3717 
吉永守夫    (FAX)0994-45-2695 
永田けんたろう  (FAX)099-238-8086 
前原尉        (FAX)099-296-6221 
鶴田志郎    (FAX)0994-65-5663 
日高滋        (FAX)0997-47-2317 
たけ昭一    (FAX)099-258-7307 
松里保廣    (FAX)0997-23-4313 
青木寛        (FAX)099-268-1911 
池畑憲一    (FAX)0995-22-2082 
吉野正二郎    (FAX)099-223-7086 
柴立鉄彦    (FAX)099-254-0095 
上野新作    (FAX)0993-72-3248 
おつじ義    (FAX)099-257-7332 
田之上耕三    (FAX)0995-42-1498 
二牟礼正博    (FAX)099-220-0482



 

【広瀬隆】全国のみなさま、緊急のお願いです

全国のみなさま、緊急のお願いです・・・広瀬隆

 下記のメールを転送します。結論だけ先に書きます。
 原子力規制委員会に川内原発再稼働への異議申立書を提出します。  捺印した「異議申立人署名用紙」と「総代の選任届け書」の書類2枚を  5日までに(ほとんど日がありませんが)、  〒812-0041福岡市博多区吉塚5-7-23 青柳行信様に、お送りください。 (用紙は、以下のURLからダウンロードして下さい) 「異議申立人署名用紙」(PDF版) http://tinyurl.com/o3uth2h (ワード版) http://tinyurl.com/p7dynlx 「総代の選任届け書」(PDF版) http://tinyurl.com/nb64fgf (ワード版) http://tinyurl.com/kbmdu8z 【薩摩川内市の鳥原良子さんからのメールです】 脱原発をめざす皆さまへ 川内原発現地の鳥原です。 地域住民の約80%(市民グループ調査)が 川内原発再稼働反対にもかかわらず、 薩摩川内市議会はまともに議論しないまま 川内原発再稼働賛成陳情を採択してしまいました。 県議会でも同じようなことが起きそうです。 とにかく、川内原発再稼働を止めなければなりません。 緊急ですが、 川内原発についてまっとうに審査していない規制委員会へ 異議申し立てをします。 九電の川内原発再稼働申請を許可したのが9月10日、 60日以内に申し立てしないと、期限切れとなりますので、 急いでいます。賛同して申立人になってください! 捺印した書類2枚を5日まで、福岡市青柳氏宛てに、お送りください。                         (鳥原良子) 以下転送です。 -----Original Message----- Subject: [8-31kyushuu:0235] 【緊急 原子力規制委員会に「異議申立て」呼びか け】 =川内(せんだい)原発再稼働阻止=を求めて・・ 青柳です。11月2日。 【緊急 原子力規制委員会に「異議申立て」呼びかけ】  11月1日現在、鹿児島の薩摩川内(さつませんだい)市にある、九州電力(九電)の 川内原発の再稼働について、 10月28日に薩摩川内市の議会と岩切市長が「同意」しています。  そして、11月7日鹿児島県臨時議会で同意された場合、土日を挟んで11月10日の週 にも鹿児島県の伊藤知事が同意する見通しとの報道です。 国民・県民・市民・住民の意思と声を無視して、公聴会が一度も開催されないまま に、日本で最初の再稼働が強引に推し進められています。  そもそも本来、原発存廃の是非が問われるべき状況のところ、原発立地自治体(鹿 児島県・薩摩川内市)の再稼働受け入れ是非に、 問題が矮小化されています。そのようなおかしな状況は、原子力規制委員会が9月10 日に、無責任にも九電の再稼働申請を許可(処分)したことに端を発しています。 しかし、この許可処分は不当で無効なので、許可の取消が求められていました。  そのため、私たちは鹿児島県知事が同意表明する前に、行政不服審査法に基づき許 可処分の取消を求めることと致しました。 =川内(せんだい)原発再稼働阻止=を求めて・・、 原子力規制委員会に【緊急「異議申立て」】を全国の皆さんに呼びかけます。 全国から「異議申立て」の申立人を募っています。今回は個人としてのみです。 (「行政不服審査法に基づく不服申立て」ですので費用はいりません) 「川内原発に関する原子力規制委員会の(9月10日の許可)処分についての異議申立 て」 (異議申立ての本文は以下URLからダウンロードして下さい) 「異議申立て」本文(PDF版) http://tinyurl.com/plxzs5p 申立人になって頂ける方は、「異議申立人署名用紙」と「総代の選任届け書」を送っ て下さい。 (以下のURLからダウンロードして下さい) 「異議申立人署名用紙」(PDF版) http://tinyurl.com/o3uth2h (ワード版) http://tinyurl.com/p7dynlx 「総代の選任届け書」(PDF版) http://tinyurl.com/nb64fgf (ワード版) http://tinyurl.com/kbmdu8z 以下の宛先に、氏名・住所・年齢(申立日の11月7日現在)を記入・捺印して、届け て下さい。 (誤読などの防止のため筆記しないで、なるべくワード版を使い印字して下さい。捺 印は必要) 送付先:〒812-0041福岡市博多区吉塚5-7-23 青柳行信宛 * 「総代の選任届け書」について  申立人が多数になりそうなので原子力規制委員会から総代を求められる可能性が高 いです。 (その場合、総代を選出するために全申立人に「総代の選任届け書」を送って頂く必 要があります)  総代を求められた場合、総代を選出するまで異議申立の手続きが止まる恐れが高い ため、 事前に「青柳行信・北岡逸人・鳥原良子」の3人、を総代に選任する届け書を準備し た方が良いと考えています。 (総代は原子力規制委員会からの意見聴取会の日程等の案内や回答を送付する連絡先 となります) ・青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば・世話人代表      原発いらない!九州実行委員会・世話人代表) ・北岡逸人(福岡核問題研究会) ・鳥原良子(鹿児島薩摩・川内原発建設反対連絡協議会・会長) プリントアウト出来合ない方は A4用紙に下記★を記入して郵送して下さい。 ★「異議申立人署名用紙」 (別紙) 異議申立人の氏名及び年齢並びに住所  氏 名       印  年齢 歳        (年齢は2014年11月7日現在)  住 所 ★「総代の選任届け書」          2014年11月7日 原子力規制委員会 御中       総代の選任届け書 私は2014年11月7日付で提出した異議申立てについて 下記の者を総代に選任したので届け出ます。 申立人   名前            印 年齢  歳   住所         記 総代    氏名  青柳行信   氏名 鳥原良子    氏名  北岡逸人 * 上記2通の書類 必着日。11月5日(水) ● 異議申立てができる期限。  異議申立てに係る処分があったことを知った日(9月10日)の翌日から60日以内。 * 上記2通の書類を送付された方は恐れ入りますが、 y-aoyagi@r8.dion.ne.jp 青柳まで、 メールで氏名と住所をよろしくお伝え下さい。 (総代として申立人に原子力規制委員会からの連絡事項等をお知らせ致します) ● 11月7日(金)午後3時(予定)に行ける方で原子力規制委員会に異議申立てしま す(書類提出)。  ご参加できる方、特に東京近辺の方はよろしくお願い致します。 ● 集合場所  場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前  東京都港区六本木1丁目9-9 tel 03-3581-3352  六本木一丁目駅から徒歩約3分  地図:http://tinyurl.com/n9g7h5d ● 記者会見:11月7日(金)午後4時30分(予定)  場所:衆議院第二議員会館(予定)  東京都千代田区永田町2-1-2 (最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・千代田線国会議事堂前駅) ● 東京(現場)での連絡先:北岡逸人(090-4603-0181)    ● 異議申立ての目的 ・原子力規制委員会の許可処分の取り消し。 ・異議申立てと口頭意見陳述の内容を(全国に)報道してもらう。 ・法律に基づく公的な抗議方法(口頭意見陳述が可能で文書回答)を広める。 ・国会議員会館で記者会見を開催し、審査が不当で国会決議が無視されている事を伝 える。 ● 原子力規制委員会に「異議申立て」緊急行動 呼びかけ人  原発いらない!九州実行委員会・各県世話人  福岡県:青柳行信・棚次奎介  大分県:中山田さつき・島田雅美  熊本県:永尾佳代・永野隆文  佐賀県:豊島耕一  長崎県:西岡由香  宮崎県:青木幸雄  鹿児島県:鳥原良子・向原祥隆・小川みさ子 ************************ 〒812-0041 福岡市博多区吉塚5-7-23 青柳 行信 電話:080-6420-6211 y-aoyagi@r8.dion.ne.jp *********************** ---- 青柳 y-aoyagi@r8.dion.ne.jp

【広瀬隆】明治大学リバティアカデミー講座の お知らせです


明治大学リバティアカデミー講座の お知らせです・・・広瀬隆

 川内原発の再稼働問題で追い詰まっているところ恐縮ですが、
随分前から企画が決まっていたので、お知らせします。
 
今月、11月11日から12月9日まで、毎週火曜日、夕刻17:00~18:30
明治大学駿河台キャンパスで、生方卓先生主宰のリバティアカデミー講座があり、
5回連続の『文明開化は長崎から』と題して、私が話をします。
 
原発問題ではありませんが、日本史に興味のある方は、ご参加ください。
出席するには、下記の明治大学リバティアカデミー講座事務局への申し込みが必要です。

電話03-3296-4423
FAX:03-3296-4542

記事検索
このブログは管理人が気になるニュースを好き勝手にピックアップしているものです。
また 広瀬隆さんからの情報を管理人責任のもと、発信しています。

また、このブログは管理人が個人的に運営しているもので、特定の政治団体や政党とは一切関係ありません。

当ブログの引用・転載ご自由に。リンクもご自由にどうぞ。

広瀬さんより、このブログについて

赤矢印.gif広瀬隆氏提供全情報
広瀬隆情報

デモ




スポンサードリンク
本の紹介
市販のポット型浄水器と放射性物質の除去について

三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT

三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT
三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器用 交換カートリッジ スーパーハイグレード(2個入) CPC5W-NW 三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器CP002+カートリッジお買い得セット CP002W-WT 三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP005 CP005-NW 三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器用 交換カートリッジ スーパーハイグレード(3個入) 3個組特別セット CPC5Z
by G-Tools


東レ トレビーノ PT303 ポット型浄水器 PT303

東レ トレビーノ PT303 ポット型浄水器 PT303
東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ PTC.V2J 東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302 東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ PTC.VJ 東レ トレビーノ PTシリーズ交換用カートリッジ トリハロメタン除去タイプ 3コイリ PTC.F3J
by G-Tools




ハンディ版 食品の放射能汚染 完全対策マニュアル
水口 憲哉 明石 昇二郎
4796696857
最新コメント
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS
QRコード
QRコード
RSS
index20
管理人へのお問い合わせ
メールアイコン
バナー
日々雑感バナー小