日々雑感

気になるニュースをピックアップ

2016年04月

これはヤバイということについて、ちょこっとずつ更新していきます。

【広瀬隆】全国のみなさま・・・熊本大地震に関するデマについて

全国のみなさま・・・広瀬隆です
 

 熊本大地震に関するデマについて
 

 「川内原発を止めると、原発が大事故を起こす」だとか、「熊本県の被災地が停電になって被災者が苦しむ」といった悪質なデマがインターネット上に流されていますが、トンデモナイ話です。

 

 昨日から、私に同様の問い合わせがきていますが、まずこのようなことを言っているのが、九州電力なのか、それともシロウトなのかを確認してください。
 

 川内原発を止めれば熊本の復旧に支障が出たり、遅れるという、そんな馬鹿げた話はあり得ないことです。

 昨年8月まで川内原発は動いていなかったのですよ。それでも九州全土の電源が確保されていたではないですか。
 

 九州電力の電力網は、添付ファイルをご覧ください。22万ボルト送電線を活用して送電できなければ、九州電力は原発を運転する電力会社の資格がない、ということになります。この地図にない11万ボルトと、6万ボルトの送電網もあるので、まったく問題ありません。
 

 中国地方(中国電力)から九州に556kWも送ることができるように関門海峡の電力ケーブルもあります。

 

 九州電力に確認したところ、私の言う通り、「問題ない」とのことでした。


九州電力の電力網map_01

 

【広瀬隆】関東周辺のみなさまに 大切な講演会のお知らせです

関東周辺のみなさま

 大切な講演会のお知らせです・・・広瀬隆
 

 下記サイトをご覧ください。

https://www.daysjapan.net/event-info/event201603_2.html

または

http://hibi-zakkan.net/archives/47274729.html



 来週○420日に、東京(水道橋駅から徒歩10分)の文京シビックホール(小ホール)で、フォトジャーナリストの広河隆一さんと、もと福島民友新聞記者で、世界情勢にくわしい藍原寛子(あいはら ひろこ)さんと、私・広瀬隆の三人が、
 

「危機に瀕するメディア~原発問題から安保法制まで~私たちは何を伝えられ、何を伝えられていないのか?」と題した講演会を開きます。
 

「なぜ人びとは怒らないのか」というテーマが重大です。それは、日本に住んでいる多数の人びとに事実が正しく伝わらない(つまりメディアが眠っている)からなのです。
 

 たとえば、原発再稼働差止め仮処分申立てで、大津地裁が高浜原発の運転停止を命じたのに、1ヶ月もたたずに福岡高裁宮崎支部では川内原発の再稼働運転継続を適格としましたね。なぜ両者の訴訟で正反対の決定が出て、何が伝えられていないのでしょうか。私が見る限り、どの新聞を読んでも、具体的な事実が指摘されていません。
 

 安保法制の成立に関しては、たとえば中東でイスラム国という武装集団がなぜ生まれたのか、いや、一体誰が彼らをつくり出したのか、それが紙上でも、テレビ画面でも、私たちは知ることができないのです。

 その具体的な事実を、三人それぞれの立場から、この講演会で実証します。

 

 5年前の2011311日の夜から、福島の住民をどうして避難させようかと、そのことばかり考えていた自分を思い出し、本当に心が痛みます。そうした時、313日に広河さんが現地から電話をくれたのですが、「そんな危険なところで、何をしているんだ。逃げてくれ」と願いました。でも、広河さんは、なぜ命懸けでその危険地帯に入ったのでしょうか。
 

 どうか、文京シビックホール(小ホール)においでください。420日、夕刻6:30に開場、7時に開演です。


※※4月20日(水)の東京の文京シビックホール(小ホール)の講演会は、申込み制です。

くわしくは下記をご覧ください。

https://www.daysjapan.net/event-info/event201603_2.html


 【入場料】1000円、DAYS JAPAN定期購読者は800円、

      高校生以下と73歳以上は無料

  【申込み先】広河隆一事務所 電話03-5376-7898、FAX 03-3322-0353

              メール  hiropress@daysjapan.net

              FAX・メールの場合、参加者の名前、連絡先 と、

                DAYS JAPAN定期購読の有無を明記ください。



【広瀬隆】全国のみなさま

みなさまの日々の活動に、心からの感謝と敬意を申し上げます。

 昨日4月5日、東京地裁前でおこなわれた福島原発告訴団・福島原発刑事訴訟支援団の「東京検察審査会」激励行動では、福島県の人たちから数々の叫び声が響きわたり、県内の家庭において掃除機からの放射性物質の検出という、本当にこわい実情が紹介されました。許しがたい現状です。ほってはおけません。

 川内原発の運転差止め訴訟は、まことに無念なことに、原発ゼロを達成できない結果になりました。しかしこうするうちにも日々、大事故の危険性はますます高まっています。したがって、本当に必要な活動は、いよいよ夏に向けて、これからです。このあと、伊方原発の再稼働阻止の闘いに入ります。すでに広島原爆の被爆者の方たちが、伊方原発運転差止めを求めて立ち上がって下さいましたが、うまくゆけば、四国の対岸の大分県でも伊方原発運転差止め訴訟を起こします。

 そこで、4月23日に伊方原発の再稼働を絶対に阻止するために、愛媛県松山市で全国大集会が開催されます。先日3月26日に東京・代々木公園の大集会で司会をつとめてくださったパワフルな講談師・神田香織さんが美声で松山に登場しますので、ご期待ください。
 
 添付ファイルをご覧ください。
 
 当日、私は静岡市で浜岡原発の廃炉を決定づけるための講演会(→添付ファイル)があるので、松山集会には参加できませんが、参加できる方は、四国に飛んで行ってください。
 静岡周辺の方は、静岡講演会においでください。

 その前の4月20日には、広河隆一さん、藍原寛子(あいはらひろこ)さんと共に、東京・水道橋の文京シビックホールで、原発と戦争をめぐる「報道の危機」について講演会をおこないます。こちらも、添付ファイルをご覧ください。

 ではまた、どこかでお会いしましょう。どうか、どうかお元気でお過ごしくだ
さい。

2016年04月20日文京シビックホール講演会
2016年04月23日松山大集会-1
2016年04月23日松山大集会-2
2016年04月23日松山大集会-3
2016年04月23日静岡講演会-1
2016年04月23日静岡講演会-2
 
記事検索
このブログは管理人が気になるニュースを好き勝手にピックアップしているものです。
また 広瀬隆さんからの情報を管理人責任のもと、発信しています。

また、このブログは管理人が個人的に運営しているもので、特定の政治団体や政党とは一切関係ありません。

当ブログの引用・転載ご自由に。リンクもご自由にどうぞ。

広瀬さんより、このブログについて

赤矢印.gif広瀬隆氏提供全情報
広瀬隆情報

デモ




スポンサードリンク
本の紹介
市販のポット型浄水器と放射性物質の除去について

三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT

三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP002 CP002-WT
三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器用 交換カートリッジ スーパーハイグレード(2個入) CPC5W-NW 三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器CP002+カートリッジお買い得セット CP002W-WT 三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP005 CP005-NW 三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器用 交換カートリッジ スーパーハイグレード(3個入) 3個組特別セット CPC5Z
by G-Tools


東レ トレビーノ PT303 ポット型浄水器 PT303

東レ トレビーノ PT303 ポット型浄水器 PT303
東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ PTC.V2J 東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302 東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ PTC.VJ 東レ トレビーノ PTシリーズ交換用カートリッジ トリハロメタン除去タイプ 3コイリ PTC.F3J
by G-Tools




ハンディ版 食品の放射能汚染 完全対策マニュアル
水口 憲哉 明石 昇二郎
4796696857
最新コメント
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS
QRコード
QRコード
RSS
index20
管理人へのお問い合わせ
メールアイコン
バナー
日々雑感バナー小