昨日、発売のDAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2012年 12月号 [雑誌] の記事、「原発事故シミュレーション」がスゴイと話題になってます。


規制委員の拡散シミュレーションと全く違います。


DAYS JAPANの報告・・・広瀬隆
今月号(2012年12月号)のDAYS JAPANに、若狭湾と泊原発で大事故が起こった場合の、鮮明な汚染シミュレーション図が出ています。これは、私が一番信頼している民間シンクタンクの環境総合研究所の青山貞一さんによる解析です。インターネットでも公開されていますが、ネットでは鮮明でなかったので、助かりました。DAYS JAPANをぜひ見てください。
 若狭湾の場合は、風向きが南に向かった場合、関西地方が壊滅する様子が、ぞっとするほど明確に出ています。
 
 泊原発の場合も同様ですが、こちらも放射能が南下する場合のシミュレーションになっています。先週、北海道の東にある網走と北見に講演会で行ってきましたが、地元の人たちは、泊原発の場合には、シベリアから吹く風で、風が東に(内陸に)向かうことが多いと言っていたので、このシミュレーションを東向きの風で想像すると、知床まで壊滅するでしょう。
 そして私がショックを受けたのは、すでに網走の魚からセシウムが高い数値で出ているとの話でした。網走がどこにあるかを、みなさん地図で見てください。すでに海洋汚染が北にまで拡大しているのです!
 
        広瀬隆 


DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2012年 12月号 [雑誌]



特集「信頼できる甲状腺医はどこにいる?」は実用として必要だね
DAYAJAPAN

DAYS JAPAN:amazonで探す


詳しくは
DAYS JAPAN
http://www.daysjapan.net/








ニュースブログランキング⇒