また花粉の季節がやってくる・・・やだな~

ベクレた奴等が舞い踊る
花粉予想
花粉予想2
来春の花粉 ことしより多いか
12月21日 17時50分


来年の春、スギやヒノキの花粉の飛ぶ量は全国的にことしよりも多くなり、東北の南部から関東、東海にかけては、ことしの2倍から6倍に増える見込みです

環境省が21日、発表した予測によりますと、来年の春、スギやヒノキの花粉の飛ぶ量は、ことし、夏の日照時間が長く、気温も高かったことや、花粉の量が例年に比べて少なかったことから、全国的にことしよりも多くなる見込みだということです。
 
特に東北の南部から関東、東海にかけては、ことしの2倍から6倍に増える見込みで、例年と比べても東北の一部を除く東日本では、かなり多くの花粉が飛ぶと予測されています。
また、四国と九州ではことしの花粉の量が例年並みか多かったことなどから、ほとんどの地域でことしを下回る見込みです。
 
一方、スギの花粉が飛び始める時期は、九州、四国、東海、南関東の大半などで2月中旬ごろ、中国、近畿、北陸、関東北部、東北の一部などで2月下旬ごろ、甲信越の一部と東北の中部で3月上旬ごろ、東北の北部から北海道にかけては3月中旬以降などとなっています。
これらの時期は関東より西側で例年より3日前後遅く、東北はほぼ例年並みの見込みです。
環境省は「花粉の飛ぶ時期はマスクやメガネを着用したり、部屋に入るときに花粉をはらったりして花粉を浴びないための対策を心がけてほしい」と呼びかけています。


花粉用めがね、酷い時はボクもしてます。



スカッシー スマート キッズ ブルー
名古屋眼鏡 (2011-12-01)
売り上げランキング: 20,453
ニュースブログランキング⇒