社員が過労死で自殺したり、介護施設で介護者を風呂場に放置して死なせたり、ワタミはすごいね

 <介護施設>東京・板橋で女性水死 職員が入浴時放置
毎日新聞 1月12日(土)2時31分配信
 
 居酒屋チェーンなどを展開する「ワタミ」(東京都大田区)のグループ会社「ワタミの介護」が運営する板橋区の介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」で昨年2月、運動障害を起こすパーキンソン病の女性(当時74歳)が入浴の際、付き添いの職員が1時間半にわたって風呂場を離れ、女性が水死していたことが分かった。施設側は当初、遺族に病死と説明していた。警視庁高島平署は業務上過失致死容疑で捜査を始めた。

 女性の長女(47)によると、女性は09年にパーキンソン病と診断され、10年12月に施設に入所。昨年1月末ごろからは施設内で転倒を繰り返していた。

 事故は昨年2月16日に発生。女性は午後2時15分ごろから入浴し、午後3時40分ごろ、風呂場で心肺停止状態で発見された。介護保険法に基づく施設サービス計画書では「本人の様子を見ながら必要であれば洗身、洗髪を行う」などと規定されているが、職員は入浴中、一度も女性の様子を確認しなかったという。

 施設側は事故後、遺族に「10分間、目を離した間に心肺停止になった。病死の可能性が高い」などとしていたしかし、高島平署が施設内の防犯カメラを調べたところ、虚偽の説明だったことが判明。死因も水死と分かった。施設側はその後、「ほかに入浴者がおり、手が回らなかった」などと釈明した。

 女性の長女は「ずさんな施設に母を入所させてしまったことが悔しくてならない」と涙ながらに語った。

 高島平署は施設側に過失がなかったか、当時の状況や職員の体制などを調べる。ワタミの広報担当者は「警察の捜査に全面的に協力しており、コメントは差し控えたい」としている。【和田浩幸】
介護士が、パーキンソン病の老人を入浴中なのにちょっとでも目を離すということがありえるのだろうか?!
 
居酒屋と同じで、人件費削るために、少なすぎる人数で回すから、激務すぎて手が回ってないんだろうね・・・

ただ、居酒屋なら注文が遅くなるとかだけど、介護施設は老人を見ているわけで、生死に関わるっていうことだし、
「手が回らなかった」という言い訳が、許される業態じゃないんだよね


ちなみに今回事故が起こった「レストヴィラ赤塚」

料金体系
レストヴィラ赤塚 介護付有料老人ホーム
居室C  前払金780万円 
      お一人様月額利用料223,250円 

この料金払ってる施設は、何人辺りの被介護者を何人で見てるんだろうね。


ワタミの介護

入居者の「ありがとう」は集まってますか??社長





 
ニュースブログランキング⇒