私は脱毛していますし、毎日鼻血が出ています

井戸川町長

 井戸川双葉町長が入院 体調不良を訴え検査へ
 
 双葉町の井戸川克隆町長(65)は20日、体調不良を訴え、検査のため郡山市の病院に入院した。
 町によると、井戸川町長は同日午前、「頭が重く痛い。体がふらつく」などと訴えた。意識ははっきりしており、町職員が病院に運んだ。21日以降に精密検査などを受ける見通し。
 町は、井戸川町長の体調回復を見て今後の公務日程を判断する。
 井戸川町長は20日、郡山、福島両市で開かれた町政懇談会を欠席、井上一芳副町長が代行した。21日も埼玉県加須市で町政懇談会が開かれるが、井戸川町長は欠席するという。
(2013年1月21日 福島民友ニュース)

今年の5月


双葉町、井戸川克隆町長 
「私は脱毛していますし、毎日鼻血が出ています。 
この前、東京のある病院に『被曝しているので血液検査をしてもらえますか』とお願いしたら、
『いや、調べられない』と断られましたよ。」 


 山谷えり子委員:

井戸川克隆・双葉町長の雑誌のインタビュー記事を読み上げる。

「私は野田首相に『双葉郡民は国民だと思っていますか?』と聞いたけど、国はアメリカにSPEEDIのデータを先に知らせて、国民にはSPEEDIのデータを提供しなかっ­た。今もって、双葉町は、SPEEDIのデータは来ていません。
あの情報が入っていたら、仙台方面に逃げていますよ。あるいは、ベントの連絡もなかった。それから国、東電は、止める、冷やす、閉じ込めると言い張って、絶対安全だと言っ­てきた結果がこれで、我々は住む所も追われてしまった。
放射能のために学校も病院も職場も全て奪われ崩壊しているのです。
私は脱毛していますし、毎日鼻血が出ています。
この前、東京のある病院に被曝しているので血液検査をしてもらえますかとお願いしたら、いや、調べられないと断られましたよ。
我々は、被曝までさせられて、その対策もないし、明確な検査もない。
ヤバイな・・・これ


・・・脱毛は何処の毛だろう・・・


追記
井戸川町長が辞職表明=議会も不在の異例事態に―福島県双葉町
時事通信 1月23日(水)18時14分配信
 
 東京電力福島第1原発事故で役場機能を埼玉県加須市に移している福島県双葉町は23日、井戸川克隆町長が辞職を申し出たと発表した。同町では昨年末に町議会も解散されており、首長と議会が同時に不在となる異例の事態に陥る。辞職が正式に決まれば、50日以内に町長選が行われる。
 福島第1原発のある双葉町は事故で全住民が町外に避難している。昨年12月には、除染で生じた汚染土を保管する中間貯蔵施設建設をめぐり、井戸川町長の言動に不信感を持った町議会が全会一致で町長の不信任決議を採択。町長は同月26日に町議会を解散した。 



低線量被曝のモラル
低線量被曝のモラル
posted with amazlet at 13.01.22
一ノ瀬 正樹 伊東 乾 影浦 峡 児玉 龍彦 島薗 進 中川 恵一
河出書房新社



 
ニュースブログランキング⇒