福島、新たに2人が甲状腺がん 放射線による影響否定
2013年2月13日 13時50分

 鈴木真一教授
 福島県の県民健康管理調査の検討委員会で報告する福島県立医大の鈴木真一教授=13日午前、福島市


 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査の検討委員会が13日、福島市内で開かれ、18歳以下(震災当時)の2人が新たに甲状腺がんと確定したと報告された昨年9月に判明の1人と合わせ、3人となった。
 
 福島県立医大の鈴木真一教授は「甲状腺がんは最短で4~5年で発見というのがチェルノブイリの知見。今の調査はもともとあった甲状腺がんを把握している」と述べ、福島第1原発事故による放射線の影響を否定。一方で「断定はできない。これからきっちり検討していく」とした。鈴木教授によると、3人とも手術を受け、経過は良好という。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013021301001323.html 
>18歳以下(震災当時)の2人が新たに甲状腺がんと確定したと報告された。昨年9月に判明の1人と合わせ、3人となった。


 日本の18歳以下の年間の甲状腺がん発生患者は30万人に一人未満の割合 
(15才~18歳で10万人に1人出るかでないか
14歳以下は全国で年間10未満)
グラフデータベース 甲状腺

となると、
福島県の18歳以下の人口約36万だから、年間1人 出るかでないか
 
まだ誤差の範囲内といえばそれまでですが・・・

 
心筋梗塞や心不全はどのくらいいるんでしょうね。


福島県の県民健康管理調査の検討委員会は甲状腺異常以外は一切認めないスタンスですから藪の中ですね。

参考
子ども対象甲状腺検査住民説明会 鈴木教授、チェルノブイリでの健康被害は甲状腺ガン以外は無いと言い切る。  2013年01月28日


>3人とも手術を受け、経過は良好という。

一生、薬を飲み続けることになるんでしょうね。


福島に住んでる子供の中には、基準地超えのお米をバクバクくってた子供も沢山いたでしょう。

大丈夫かしら。


すみません。漏らしてましたが、


昨年9月に判明した1人と合わせ計3人以外に、他に7人に甲状腺がんの疑いがあり、です、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000080-mai-soci
 


 
ニュースブログランキング⇒