もはや規定路線!


勝手に原子炉の放射性物質を取り除くフィルター付きの排気設備の設置などに5年間の猶予期間を与えるようなの新基準を出した規制委員ですけど、
【どんどん緩くなる】原子力規制委、新基準「5年猶予」を議論せずに条文案を提示 

独立性を謳った原子力規制庁のトップが推進派の米倉と石原伸晃との会合に出席し、勝手なお約束です。

「安全確保の原発から再稼働を」経団連会長、改めて要請 石原環境相との会談で

J-CASTニュース2013年04月15日14時50分

日本経済団体連合会の米倉弘昌会長は、2013年4月15日に石原伸晃環境相と会談し、改めて原子力発電所の再稼働を要請した。
会談後、記者団に「安全性が確保できた原子力発電所から再稼働するようお願いした」と述べた。石原環境相は「再生可能エネルギーは、基幹エネルギーに位置付けられない」との認識を示したという。安全性を重視しながら原発再稼働を目指す方向性を確認した。
また、米倉氏は会談に同席した池田克彦・原子力規制庁長官が「7月までに新たな安全基準を設け、これを満たした原発から再稼働していく」と述べたことも明らかにした。

http://news.livedoor.com/article/detail/7594135/ 


>会談に同席した池田克彦・原子力規制庁長官池田克彦
「7月までに新たな安全基準を設け、これを満たした原発から再稼働していく」と述べた

 

独立性の確保のために設立された規制庁の長官が

原発を動かしたい奴ら(推進派)との会合にシレ~ッと出席するだけでなく、
再稼働が既定路線であるかのような約束をしている。



規制委が新基準を緩めたのもこういう事なんだろうね。
やっぱり、新安全基準も再稼働ありきなんだね。

はぁ~・・・

(*゚д゚) 、ペッ

 




 
ニュースブログランキング⇒