ヤバいニュースはスポーツで盛り上がる時にね
☆(ゝω・)vキャピ


福島子ども調査:甲状腺がん12人に 2月より9人増
毎日新聞 2013年06月05日 07時18分

 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への取材で分かった。

 これまで1次検査の結果が確定した約17万4000人の内訳。5日に福島市で開く検討委員会で報告される。検討委の2月までの調査報告では、がん確定は3人、疑いは7人だった。

 これまで調査主体の福島県立医大は、チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4~5年後以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。(共同)

 http://mainichi.jp/select/news/20130605k0000e040174000c.html 


 福島県「県民健康管理調査」検討委員会 配布資料速報版
 http://crms-fukushima.blogspot.jp/2013/06/blog-post_5.html
>18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になった
 

12人/17万人


同県立医科大乳腺・内分泌・甲状腺外科部長、鈴木眞一(55) 
「小児甲状腺がんの発生率は18歳未満で100万人に1、2人、福島県では2~3年に1人の計算」 

>「小児甲状腺がんの発生率は18歳未満で100万人に1、2人、福島県では2~3年に1人の計算」

1~2人/100万人

 
 
今回の福島
12人/17万人
(これとは別に“疑い”は15人)

従来の発生率
1~2人/100万人

 
47倍じゃん!
疑いの15人も入れれば160倍!


今日の福島県「県民健康管理調査」検討委員会の記者会見

委員会のみなさんの考え

「比較するものがないから、「多発」と言えるかどうかは分からない、想定内とは言えるのでは」 

「大規模な調査は今まで無かったし根拠になる数字はないけど、放射線の影響ではないと思う」

「スクリーニングで早く見つかった数字が表面化してる可能性」

「スクリーニングの機器の性能がよくなったから数字が上がった」


Video streaming by Ustream


Video streaming by Ustream


「県民健康管理調査」検討委員会名簿

なぜか、調査実施主体の福島県立医大がいなくなった。

福島県「県民健康管理調査」検討委員会委員


新しい座長、星北斗氏は厚生労働省OB




ニュースブログランキング⇒