間違いなく海へ流れ込んでいるだろ!っていうニュースが先日ありましたが、
これね⇒福島第1、タービン建屋脇の地下水からストロンチウム90が1リットル当たり約1000ベクレル、トリチウムが同約50万ベクレル・・・ということは、

やっぱり海に漏れてました☆(ゝω・)vキャピ



福島第一原発、港湾のトリチウム倍増 海に汚染水か

福島第一原発でトリチウム濃度の上昇が確認された地点
福島第一原発でトリチウム濃度の上昇が確認された地点

 
 【西川迅】東京電力は24日、福島第一原発の港湾内の海水から、原発事故後、最高濃度となる放射性物質のトリチウム(三重水素)が検出されたと発表した。汚染水が土中から海に漏れている可能性があるとみて詳しく調べる。

 東電によると、濃度が上昇したのは1~4号機取水口北側の港湾内。6月21日に採取した海水から、1リットルあたり1100ベクレルが検出された。10日の測定値500ベクレルに比べて倍増していた。

 さらに、井戸に近い1、2号機の取水口付近でも、910ベクレルを検出。前回14日は600ベクレルだった。

 港湾内の、これまでの測定値の最大は2011年10月の920ベクレルで、この1年間は100~200ベクレル程度で推移していた。

 トリチウムは水素の放射性同位体。天然にも存在するが、原子炉の冷却水で生じる。水として存在するため、放射性セシウムなどのように吸着させて除去することが難しい。体内に取り込んだ場合でも、比較的早く体内から排出される。原発運転中には環境中に微量が排出されており、国の基準では、原発施設外の海水中のトリチウムの濃度限度は1リットルあたり6万ベクレルと定められている。 

http://www.asahi.com/national/update/0624/TKY201306240481.html 



もちろん海に流れ出しているのは、トリチウムだけじゃないよね!
ストロンチウムもセシウムも200種類くらいの核種がダダ漏れだね!






原発構内湾で生活している魚たちは、自由に外に出て行けるんです

詳しくはコチラ【再確認】福島第一原発の湾内の魚も港湾外へダダ漏れ

素晴らしいね。

これが大原発事故を起こして、『その事故を教訓に』というふれこみで、
海外に原発を売り歩く国のやっていることです。



ありがとう!自民党!!






 
ニュースブログランキング⇒