全国のみなさま、緊急のお知らせです・・・広瀬隆

 国会のファシズム暴走と、原子力規制委員会の狂気に見られる通り、この国は大変なことになってきましたが、 昨日、7月16日に、フクシマ原発事故によって進行中の大被害をまとめた書『東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命 』をダイヤモンド社から発刊しました。
 
 書名は、「東京壊滅」ですが、実際の内容は「日本全土が壊滅する日」を実証したものです。今までは多くの方に自著を寄贈してきましたが、この書はみなさまの強い意思で読んでいただきたいので、どなたにも寄贈致しません。きっと買い求めて、急いで、読んでください。

みなさまが予感し、おそれている重大事、あるいは予期しない大変な事態が進行しています。目前に迫った川内原発~伊方原発の再稼働による大事故によって、日本という国が消滅することは必至です。
 
 しかし、現状のままでは、その前に、首都圏と東日本全域、そして全土が崩壊します。被バクの脅威と、「安倍晋三の犯罪」の歴史的な真相について、くわしく書いたのがこの書です。

 この本の内容を、広くすべての日本人、一億人に伝えてください。フクシマ原発事故は、みなさんがお考えになっているほど、甘いものではありません。いま最も重要なのは、原発に反対している人だけでなく、日本に住むすべての人が、この本に書かれた「実害」を知ることです。
 
 そして「加害者の実像」を知ることです。

 子供たちを救うことができるのは、みなさまです。
 そのために、すぐお読みください。ここから思考をスタートしてください……

 この本を最後まで読まれたあと、特に周囲の無関心な人に事実を広めてください。駐日アメリカ大使である「バカの極致・安倍晋三」以外は、誰でも目覚める
はずです。



東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命
 発売元──ダイヤモンド社、電話/03-5778-7234(編集)
                 03-5778-7240(販売)

 なお、ダイヤモンドオンライン
で、下記の日程で、今日から私の連載記事「川内原発再稼働阻止」を掲載します。これも、全国に広めてください。
 ◆第1回 7月17日金曜
 ◆第2回 7月21日火曜
 ◆第3回 7月24日金曜
 ◆第4回 7月28日火曜
 ◆第5回 7月31日金曜

 もうひとつ、



では、福島市での私の講演録があります。
 日本史と、アメリカの押しつけ憲法という嘘について語りました。忙しい人は
「24分」あたりから、日本史と憲法の話について語った部分に飛んで見てください。

 さて、今日、7月17日は、12:30~13:15 検察審査会激励行動(東京地裁前)
です。
 首都圏のみなさま、福島原発告訴団の人と共に行動しましょう!! 




 
ニュースブログランキング⇒