全国のみなさま・・・広瀬隆です
 

 熊本大地震に関するデマについて
 

 「川内原発を止めると、原発が大事故を起こす」だとか、「熊本県の被災地が停電になって被災者が苦しむ」といった悪質なデマがインターネット上に流されていますが、トンデモナイ話です。

 

 昨日から、私に同様の問い合わせがきていますが、まずこのようなことを言っているのが、九州電力なのか、それともシロウトなのかを確認してください。
 

 川内原発を止めれば熊本の復旧に支障が出たり、遅れるという、そんな馬鹿げた話はあり得ないことです。

 昨年8月まで川内原発は動いていなかったのですよ。それでも九州全土の電源が確保されていたではないですか。
 

 九州電力の電力網は、添付ファイルをご覧ください。22万ボルト送電線を活用して送電できなければ、九州電力は原発を運転する電力会社の資格がない、ということになります。この地図にない11万ボルトと、6万ボルトの送電網もあるので、まったく問題ありません。
 

 中国地方(中国電力)から九州に556kWも送ることができるように関門海峡の電力ケーブルもあります。

 

 九州電力に確認したところ、私の言う通り、「問題ない」とのことでした。


九州電力の電力網map_01

 

ニュースブログランキング⇒